<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
感動する英語!
久しぶりに英語の本を買った。
子供用ではなくって自分用に。

今結構売れているらしい・・・というか英語本では珍しいベストセラーだとニュースで言っていた。

その名も『感動する英語!』CDつき。
感動する英語!
感動する英語!
近江 誠

色々な有名人のスピーチが肉声で入っている。

「上達のカギは『感動』にあり」らしい。
STEP〔哨好圈璽舛鮓討鵑婆わう
STEP△修離好圈璽舛慮譴蠎蠅竜せちになって声を出して読んでみる
STEPCDで本物のスピーチを聴いてみる。感動する
STEPい△覆燭演じてみる
ということで・・・

入っている名スピーチとは・・・
キング牧師の「I have a dream!」で始まる有名なスピーチから
ビルクリントンの「不適切な関係」の謝罪スピーチまで・・・
バラエティに富んでいて結構おもしろいし、
ちゃんとした英語だから結構聴く力もつくのでは?と思う。

私は高校生の時にキング牧師のスピーチを通信教育の教材で聴いて
文章の組み立てかたに「すごい!」って感動して英語の勉強が
一層好きになったから、何か懐かしかったなー。

感動から勉強が始まるって結構当たってるような気がする。
他の人のスピーチも結構文章の組み立て方が上手で
丸暗記するだけでも結構英語しゃべれるようになるんじゃないかって
思った。

ちなみに、著者の南山短期大学の近江誠教授は、『こうした名スピーチをその人になりきって朗読をさせるという独特の英語教授法で生徒達に奇跡的な成果を上げてきました。
『感動する英語!』はその近江メソッドで楽しく英語を学ぶための本です。』だそうです。


スピードが結構ナチュラルだから、私としては聴いてておもしろい。

YOUは、ヘレンケラーなど女性のスピーチの時はご機嫌で聴いてるけど
男の人の、特に興奮した声なんかになると泣き出す。

ちなみに、この続編は『挑戦する英語!』だったかな・・・
興味あります。
| 英語 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://babylife.jugem.jp/trackback/3